個人事業主にオススメのクレジットカードはAMEX(アメックス)!

AMEX(アメックス)の個人事業主向けメリットを徹底解説!

個人事業主のサブカードとして不向きなクレジットカード

サブカードにオススメのクレジットカードはこちらでご紹介しましたが、個人事業主のサブカードとして「不向きな」クレジットカードについてです。

不向きなクレジットカードを申し込んだり、所有したりしていないか確認してみて下さい。

そもそも、サブカードの条件

サブカードとして所有するクレジットカードは、以下の条件を満たすものです。

1)入会費無料
2)年会費無料(入会初年度だけでなく永久無料)
3)VISA

いまどき「サブカード」に「維持費」を支払うことはバカバカしいの一言です。

#クレジットカード各社(VISAやJCBなど)やそれらの提携会社(楽天カード、MUJIカードなど)は、新規顧客の獲得合戦を繰り広げており、入会費無料&年会費無料のクレジットカードは沢山存在します。

また、サブカードとしてVISAカードをオススメする理由は、日本国内のカード決済において利用可能率が一番高いからです。

サブカードなのに利用可能なお店が限られていては、サブカードの意義を果たしませんので、、、

サブカードに「不向きな」クレジットカード

結局は、上述の「サブカードの条件」の裏返しが基本ですが、以下が「不向き」な3つの条件です。

1)入会費や年会費がかかる(有料)
2)JCBやMasterCard(ただし、メインカードがVISAであれば問題なし)
3)審査が厳しい(銀行系など)

1)と2)については、まさに上述の「サブカードの条件」の裏返しです。

ここで注意が必要なのは、もしメインカードがVISAであれば、JCBでもMasterCardでも構いません。要は、メインカードとサブカードで「利用可能な決済環境のカバレッジを広げる」ことが意図ですので、メインカードもサブカードも全てVISAカードにするメリットはありません。

そして、3)の「審査が厳しい」ですが、特に個人事業主だとクレジットカード発行の審査に通りにくいため、そもそも申し込む手間が無駄になる可能性が高いという意味で、不向きな条件にあげています。

具体的には、銀行系のクレジットカードは審査が厳しいと言われています。

例えば、SBIカードです。
クレジットカード(SBIカード)審査落ち – 個人事業主の信用力(外部リンク)

 

以上、個人事業主のサブカードに「不向きな」クレジットカードについてでした。

◎関連ページ:
個人事業主のサブカード
個人事業主のサブカードには楽天カードがオススメ
AMEXなら個人事業主でも審査通過しやすい