個人事業主にオススメのクレジットカードはAMEX(アメックス)!

AMEX(アメックス)の個人事業主向けメリットを徹底解説!

AMEXの特徴

      2015/12/13

AMEX(アメックス)には、他のクレジットカードとは異なるいくつかの特徴があります。

1)限度額がない

AMEXの最大の特徴とも言えるのが「限度額がない」ことです。

通常、クレジットカードでは利用可能限度額が設定されており、使っている内に(勝手に)限度額が上がって行きます。

しかしながら、AMEXの場合、限度額がどこにも記載されていません。

厳密には、限度額の「目安」が内部的には設定されており、顧客(カードホルダー)には教えられません。

◎関連ページ:AMEX(アメックス)に利用限度額はない?

2)限度額の「目安」は確認可能

明示的に「限度額の目安」が示されていませんが、アメリカン・エキスプレス社に電話で問い合わせをし、限度額の目安を教えて欲しい旨を伝えれば、「あくまでも目安ですが」という前置きと共に限度額の目安を教えてもらえます。

つまり、限度額の目安は確認可能です。

この目安が分からないと怖くておちおちカード決済してられませんので、確認することを強くオススメします。

◎関連ページ:AMEX(アメックス)の利用限度額を上げるには?

3)初期状態では暗証番号が設定されていない

意外な落とし穴ですが、カード発行された初期状態では暗証番号が設定されていません。

この暗証番号とは何を指すかと言うと、例えばJRの券売機や百貨店のレジで入力を求められる通常4桁の数字のことです。

クレジットカードを利用しているとこの暗証番号、存在するのが当然と思い込んでいるのですが、AMEXでは初期状態ではこの4桁の暗証番号が存在しません。

そのため、このままではJRの券売機などの暗証番号入力が必要な環境では、決済が行えません。

こちらもアメリカン・エキスプレス社に連絡して、暗証番号の設定を行う必要があります。

◎関連ページ:JRの券売機でAMEX(アメックス)を利用する方法
◎関連ページ:AMEX(アメックス)のカード暗証番号設定方法

◎関連ページ:
AMEX(アメックス)のカード番号は15桁(ネット決済に要注意)
AMEX(アメックス)のセキュリティコードは4桁

 - アメックスの特徴

  関連記事

American Express(アメックス)
アメックスのセキュリティコードは4桁

インターネット通販や、電子マネーを購入する時に便利なクレジットカードですが、利用 …

American Express(アメックス)
AMEX(アメックス)に利用限度額はない?

AMEX(アメックス)には「限度額がない」という特徴があります。 通常、クレジッ …

個人事業主のサブカード
AMEXを利用出来ない店も多い

先日もあった実体験ですが、アメックスは利用出来ない店が多くあります。 自分が経験 …

American Express(アメックス)
AMEX(アメックス)のカード暗証番号設定方法

AMEXの特徴で記載した通り、AMEX(アメックス)ではカード発行された初期状態 …

American Express(アメックス)
AMEXのカード番号は15桁(ネット決済に要注意)

アメックスのカード番号は15桁です。 VISAやJCBなど、多くのクレジットカー …